お問い合わせ
2020.02.14 仕事と介護の両立セミナー

東京海上日動事務アウトソーシング様で「仕事と介護の両立セミナー」の講師を担当いたしました!

東京海上日動事務アウトソーシング株式会社様は、東京海上グループを中心に、損害保険や生命保険にかかる事務サービスや会計関連業務及び営業支援業務を担っている会社です。
今後、介護に直面する社員の方の増加が見込まれることから、介護に関する必要な知識を身につけて、介護に直面しても戸惑うことなくキャリアを継続していただけるよう、昨年度に続き2回目のセミナー開催となりました。
当日はテレビ会議システムを利用し、札幌・仙台・幕張・多摩・大阪・福岡・東陽町・荻窪の8ヶ所に中継をつなぎ、約100名の方が受講され、社員の方の関心の高さがうかがわれました。
セミナーでは、仕事と介護を両立していくために必要な準備や対応について、「介護を一人(家族)だけで抱え込まない」「会社の介護支援制度の内容を理解する」「公的介護保険サービスの利用方法を理解する」といった基本的なポイントをお伝えし、理解を深めていただきました。



開催日時:2020年2月14日(金)12:10~13:30
開催会場:東京海上日動事務アウトソーシング株式会社 本社会議室 
主  催:東京海上日動事務アウトソーシング株式会社
担当講師:東京海上日動ベターライフサービス株式会社
           ソリューション事業部 小林隆雄(介護福祉士)
 
   
仕事と介護の両立セミナー 【基礎知識編】
     
 第1章 日本の「介護の現状」から学ぶ両立のためのポイント     
 第2章 公的介護保険制度を賢く利用するために
   第3章 介護する場所・介護に要する費用を考えておこう     
 まとめ 慌てないための情報収集と備え 
    

〇介護は家族だけで抱えるものではない、という認識を持つことができ、将来に向けて少し気が楽になりました。両親や家族との事前の話し合いと、介護に至った際には相談機関に相談しながら最善を選んでいく事が大切だと思いました。
○介護に関してほぼ知識ゼロだったので、非常に勉強になりました。近い将来高い確率であり得ることの、初動やかかる予算等をイメージすることが出来ました。まずは役所へパンフレットをもらいに行きます。
○受講前は仕事と介護の両立が想像できませんでしたが、色々な制度や体験談から、周りに支えてもらいながら両立することが出来るかもしれないと考えを変えることが出来ました。
〇これまで、何の知識もないまま、いつか両親の介護が必要になったら可能な限り自分で介護したいと思っていました。今回説明を聞いて、サービスを利用しつつバランスをとって自身の生活を保っていくことの重要性を考えることが出来ました。

弊社では、企業の人事ご担当者様から『仕事と介護の両立セミナー』実施のご相談を承っております。分かりやすい投影資料と経験豊富な介護の専門家によるプレゼンテーションは主催者様より高い評価を頂いております。ご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。
お問い合わせ先:https://www.tnbls.co.jp/solution/inquiry/
また、セミナーの内容について講師が直接ご案内する、3分でわかるセミナー動画を作成しています。是非ご覧ください。
https://www.tnbls.co.jp/solution/movie/

page toppage top
ご相談・お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォームへ