お問い合わせ
2020.11.13 仕事と介護の両立セミナー

富士通株式会社様にてオンライン版仕事と介護の両立セミナー「基礎知識編」「介護実践編」「遠距離介護編」を実施いたしました。

急速に進む高齢化と少子化の影響により誰もが働きながら親を介護していく時代を迎えつつあることから富士通株式会社様では、仕事と介護の両立を支援する介護支援制度を整備されています。
その介護支援制度を従業員の皆様へ周知し、介護が現実化しても離職することなく仕事と両立していくためのポイントを介護の専門家から情報提供するセミナーを実施されました。
今年度のセミナーはオンラインによる実施で全国の従業員の方にご覧いただき、3回合計で約1300名の方が受講されました。


開催日程:2020年11月13日(金)基礎知識編
     2020年11月16日(月)介護実践編
     2020年11月18日(水)遠距離介護編
開催時間:各回14:00~16:00
開催場所:本社事務所(汐留)
主  催:富士通株式会社 労政部・ダイバーシティ推進室    
担当講師:東京海上日動ベターライフサービス株式会社 企画部
     岩永 美穂(社会福祉士・ケアマネジャー)


◆基礎知識編の内容・受講者コメントご紹介◆
1.介護の現状と会社の支援制度
2.公的介護保険制度の理解
3.介護の費用について
4.家族とのコミュニケーション

〇同僚にも受講を勧めました。 介護は突然始まるので、当事者が冷静、客観的になれていないことが多いはずです。出来るだけ多くの社員が介護の知識を持つことで、いざ誰かが介護が必要になった際に支援し合えると思います。
〇介護が現実化しても「自分のため、家族のため、あらゆる手を尽くして仕事と両立する」との言葉が印象に残りました。会社の介護支援制度について再確認が出来ました。


◆介護実践編の内容・受講者コメントご紹介◆
1.ひとりで頑張りすぎていませんか
2.事例Aさん 親が〇〇で入院中
3.事例Bさん 介護サービスを嫌がり家族だけで介護中
4.事例Cさん 自宅での介護が大変になってきた
5.介護中のご家族のこころを軽くするヒント

〇頭では理解している内容もありましたが、介護が現実的になっている身なので心に浸みました。多くの方が参加した方が良いと感じました。ありがとうございました。
〇まさに今、あるいは将来に向けて心配しているテーマが多く取り上げられていました。介護中の家族が困ること、気になることは自分と似ているのだと思いました。


◆遠距離介護編の内容・受講者コメントご紹介◆
1.遠距離でも両立は可能ですか?
2.遠距離介護予備軍の方へ
3.遠距離介護中の方へ
4.現地のサポート体制づくり

〇漠然とした不安しかありませんでしたが、制度や仕組みを知ることができ、気持ちが軽くなりました。 遠距離介護予備群ですが、親も自身も100点満点を目指さない、危険でなければ問題ない、 の考えで遠くない将来に備えたいと思います。
〇遠距離介護は直ぐに駆けつけられないことを念頭に、親が生活する周囲に任せることは深く考えていなかったため、あらためて現地でのセーフティネットの構築を進めようと考える良いきっかけになりました。

弊社では企業の人事部及びダイバーシティ推進室主催の従業員様向け『仕事と介護の両立セミナー』のご相談を承っております。お客様のニーズに応じて、基礎知識編とテーマ別(遠距離・認知症・管理職など)セミナーがございます。オンライン専用の大きな文字・イラストで分かりやすい投影資料と経験豊富な介護の専門家によるプレゼンテーションは主催様様より高い評価を頂いております。ご希望の方はお気軽にお電話ください。           
東京海上日動ベターライフサービス(株) 企画部 ソリューション担当 TEL:03-5717-1812
page toppage top
ご相談・お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォームへ