企業情報「社長メッセージ・経営理念」

TOP > 企業情報「社長メッセージ・経営理念」

>社長メッセージ

「心豊かに笑顔で暮らせる社会」をつくるために

当社は2016年7月に、東京海上日動サミュエル株式会社と旧・東京海上日動ベターライフサービス株式会社が合併して誕生した「東京海上グループの総合介護事業会社」です。グループ総合力を活用し、皆様が安心して暮らせる社会づくりを目指しています。

「お客様から品質で選ばれる介護事業者」となるべく、体系的な各種研修による人材育成に徹底して取り組むとともに、社内連携・コミュニケーションに努め、チームケアの実践を通じてあらゆるサービスにおいて品質の高い介護サービスの提供に努めて参りました。今後も私たちの事業活動の原点である「お客様からの信頼」に応えていくために「品質の高いサービス」にこだわり、日々研鑽に励み、新たな挑戦を続けてまいります。

お客様や地域・社会へ品質の高い介護サービスを提供することで、健康で心豊かに笑顔で暮らせる社会の実現に貢献して参りたいと思います。
より一層のご愛顧・お引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 

>経営理念

品質の高い介護サービスを提供し、心豊かに笑顔で暮らせる社会の実現に貢献します。

>経営方針

お客様にご満足いただける良質なサービスの提供に努め、お客様の心豊かな生活を支援します。

社員一人ひとりのチャレンジ精神を大切にするとともに、安心して働ける企業を目指します。

健全性・成長性・収益性を備えた事業の展開を通じて永続的な発展を図り、お客様の信頼にお応えします。

良き企業市民として社会的責任を果たし、広く地域・社会に貢献します。

>BLS健康宣言

私たちは、東京海上グループの総合介護事業会社として、お客様の信頼に応え、品質の高い介護サービスをご提供するために、日々研鑽に励み、新たな挑戦を続けていきます。
その活動の原点は、社員一人一人の健康であり、以下の観点で活動に取組みます。
●社員の心身の健康を重要な経営資源の一つであると捉え、

  • ・社員は、自律的な健康行動を推進します
  • ・会社は、さらなる職場環境の整備、健康に取組む風土の醸成を図ります

●お客様や地域・社会へ品質の高い介護サービスを提供することで、健康で心豊かに笑顔で暮らせる社会の実現に貢献します。


目標と施策> 目的と取組み体制>