お盆を迎えて

2021年09月09日

お盆を迎えて

相変わらずコロナウイルスが猛威をふるう中、ヒルデモア世田谷岡本では今年も穏やかにお盆の季節を迎えました。ご逝去されたご入居者の皆様のお写真を飾りメモリアルホールの設えが終わると、徐々にご入居者の方々が集まっていらっしゃり、お線香をあげたり懐かしいお写真の前でお話に花を咲かせたりと、和やかな雰囲気の中で「迎え火」をお待ちいただきます。「迎え火」「送り火」共に、ほうろくやお供え物の準備が整うと、お一人ずつおがらを焚き、揺れる火を眺めながら心を込めて静かに手を合わせていただきました。ゆっくりと暮れてゆく真夏の光の中で、大切な方々の在りし日を偲び、ご先祖の霊に感謝する。ヒルデモア世田谷岡本で受け継がれていく日本の行事です。