提供プログラム
リハビリ
「できる」を大切に、
お一人おひとりに合わせたプログラム。
「できる」ことを、できる限り続けられるように。ご入居者の意欲を引き出し、ご自分で行っていただくことで、身体の維持・向上につなげる生活リハビリを重視しています。お一人おひとりの状態に合わせ、生活リハビリをベースに多職種の専門スタッフが連携してリハビリメニューを作成。チームでご入居者をサポートします。
ヒルデモア/ヒュッテのリハビリの基本
生活リハビリ
ヒルデモア/ヒュッテでは、多職種のチームで連携しながら、毎日の暮らし、日々の「生活」そのものがリハビリにつなげられるように、ご入居者を支援しています。
日常生活の動作において、ご入居者ご自身の能力を最大限に生かしていただけるように「待つ」ことができるのも、手厚い人員体制だからこそ。
生活リハビリの内容は、お一人おひとりのご状態によって変わります。そのため、機能訓練指導員の専門的なアドバイスを受けながら、日々の中で本人の意欲につながるように、スタッフは関わっています。
個別リハビリ
ご入居者個人に対して、機能訓練指導員が主治医と連携しながらメニューを作成し、短期集中的に実施します。
実施する場合は、ご家族にもご相談、ご報告させていただきます。
集団リハビリ
機能訓練指導員により、ご入居者同士でコミュニケーションを取りながら、体操やゲームなどの集団リハビリを実施します。
「リハビリが楽しみになる」プログラムで、ご入居者の意欲を引き出します。
※ヒルデモアたまプラーザビレッジⅠの事例です。
各ホームの設備、ご入居者のご状態に応じてメニューは異なります。