ホーム > 社員ストーリー > サービス提供責任者/川島 卓也
訪問介護

お体だけでなく、
心にまで触れられるように。

みずたま介護ステーション一之江 
サービス提供責任者
川島 卓也 #サービス提供責任者 #若手

入社して間もない頃、なかなか心を開いてもらえない方がいらっしゃいました。お身体の状況を考えるとケアを必要とする方だったのですが、ご本人はなかなかその現実を受け入れられず、最初は訪問のたびに怒られてばかり。当時は、訪問したくないと思ってしまう日もありました。それでも諦めずに向き合いつづけたら、少しずつ打ち解けていって。些細なことですが、おむつ交換の介助をするときに自ら体を動かして、協力してくださっていることに気づきました。「ありがとう」と言っていただけた時は、思わず感情が込み上げましたね。お客さまは、私より歳上ですし、人生の大先輩ばかり。いきなり若造が家に上がり込んできて、お世話をすると言われても、受け入れられないのは当然です。それでも、関わるお一人おひとりに少しでも自分らしい良い暮らしを送っていただきたい。敬う気持ちと柔軟な心を持ちながら、常に笑顔で接していれば、最後は必ず心を開いてくれると思います。お身体に触れる仕事だからこそ、心まで触れ合えたと感じる瞬間は何よりも嬉しく、この仕事をつづける理由でもあります。

関連プロジェクトについて読む

重度のお客さまにも、
地域で暮らしつづける尊厳を。

在宅介護プロジェクト/みずたま介護ステーション

採用情報
RECRUITMENT

今、いちばん大事な
プロジェクトを、一緒に。
ご応募を心より
お待ちしております。

TOP

当社はお客様のプライバシーを大切にしております。
本ウェブサイトでは、Cookie(クッキー)を使用しております。
Cookie にはウェブサイトの機能不可欠なものと、その他に以下の目的で使用されているものが存在します。

・ウェブサイト改善のための閲覧状況の統計的な把握
・お客様のご興味・ご関心に応じてパーソナライズされたコンテンツ
および広告の表示・配信、ならびにサービス等のご案内


詳しくは、クッキーポリシーをご覧ください