ホーム > 社員ストーリー > ケアマネジャー/久保田 泰成
訪問介護

お客さまの幸せな1日のために、
今できることを考え尽くす。

みずたま介護ステーション南浦和 
ケアマネジャー
久保田 泰成 #ケアマネジャー #施設から

お客さまごとのケアプランは、これからの人生や寿命を大きく左右するもの。疾患に着目するのは当然、大事ですが、お一人おひとりを理解した上でプランを考えることが欠かせません。その情報を得るために、お客さまとのたわいない話を大事にしています。どのようなお食事が好きなのか。趣味は何なのか。リハビリが必要だけれど、運動があまり好きではない方には、リハビリ中心ではなくレクリエーションに力を入れているデイサービスを提案することもできるのです。しかし、介護保険内で提供できるものは限られているため、市のサービスを視野に入れたり、いつも通われているコンビニやスーパーにお声がけをしたりして、社会資源を最大限に活かしながらお客さまの安心な暮らしを実現していきます。みずたまのケアマネジャーの仕事は、現場にとどまりません。お客さまにより良いケアを届けるために、今、私たちにできることは何かと常にアンテナをはっています。たとえば、みずたま介護ステーション南浦和では、5人のケアマネジャーとの話し合いで、作成する書類のボリュームが多いあまり、お客さまや地域に出向く時間が少なくなっていることに課題を感じました。そのため、「すっきり活動」という書類簡素化プロジェクトを今年度立ち上げ、さいたま市に提案し、書類作成時間の短縮を進めようとしています。また、社内全体の知識や技術向上に努めるのもケアマネジャーの役割。今、疾患別アセスメント研修の中で、私は埼玉エリアの研修講師を担当しています。サービス提供責任者やケアマネジャーの知見を高められるほど、お客さまへの提案力が高まる。最終的には、すべての活動が、お客さまの幸せな1日につながっていると考えています。

関連プロジェクトについて読む

重度のお客さまにも、
地域で暮らしつづける尊厳を。

在宅介護プロジェクト/みずたま介護ステーション

採用情報
RECRUITMENT

今、いちばん大事な
プロジェクトを、一緒に。
ご応募を心より
お待ちしております。

TOP

当社はお客様のプライバシーを大切にしております。
本ウェブサイトでは、Cookie(クッキー)を使用しております。
Cookie にはウェブサイトの機能不可欠なものと、その他に以下の目的で使用されているものが存在します。

・ウェブサイト改善のための閲覧状況の統計的な把握
・お客様のご興味・ご関心に応じてパーソナライズされたコンテンツ
および広告の表示・配信、ならびにサービス等のご案内


詳しくは、クッキーポリシーをご覧ください